鳴き声が聞こえる排水管を切ってみたらそこには・・・奇跡のニュース

インド・ケーララ州にて奇跡のような事件が起きました。
今回はホッコリするニュースをお伝えします。

鳴き声が聞こえる排水管を切ってみたら


排水管から聞こえる動物の鳴き声に気づいたインド・ケーララ州の男性。
どうやら排水管から聞こえると発生源を特定し
鳴き声の主を傷つけないよう細心の注意を払いながら切り進めていくことに。

排水管から出てきたのは……
行方不明だった彼の飼い猫でした。
ケガもなく無事に救出されたようです。
猫が無事で本当に良かったですね。

小さな子猫だったので細い排水管の中に入れたようです。

動画はこちら



ニュースになった場所、インドのケーララ州とは?

南インドに位置するケーララ州はスリランカの北西にあります。
インド最南端に位置するケララ州は、温暖な熱帯気候でヤシの木々に囲まれたアーユルヴェーダ発祥の地として知られます。お茶とスパイスの世界的産地としても有名ですし、自然と文化を味わえるスポットです。
地図で見る



なぜ猫がこんなところに?

以前、カリフォルニアでも同じようなニュースが起こりました。
こちらの猫は、長い排水管の真ん中あたりに住みついてしまったようでアニマルレスキューチームに救助要請が入ったそうです。
最後にはみんな無事に救出されました。

今回のニュースになった子猫はなぜ排水管の中に入ってしまったのかはまだ解明されていませんが、飼い主が必死に排水管を切り助け出す姿に虐待などではないと推測されます。
猫を助ける飼い主の姿がネットで話題になり感動をよんでいます。


まとめ

インドの子猫があやまって排水管に入り
飼い主が必死に排水管をカットして無事救出されました。
猫が無事で本当に良かったです。

ブックマークお願いします
今日も読んでくれてありがとうございました




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください