高齢者社交ダンス会場で大麻チョコレート菓子!ネットではジワるの声も

東京・荒川区で行われたダンスイベント

参加者7人が食べた菓子に大麻の成分が含まれていました。

7人は会場で外国製とみられる同じチョコレートを食べていたようです。

ダンス会場はどこか?なぜ大麻が含まれていたのか?

気になるので調べてみました。

ダンスイベント7人搬送 菓子に大麻成分か事件の概要

今月、東京・荒川区で行われたダンスイベントで、参加者7人が体調不良を訴え、病院に搬送された。7人の尿からは大麻の成分が検出され、警視庁は7人が食べた菓子に大麻の成分が含まれていたとみて調べている。

警視庁によると、今月10日、東京・荒川区で行われたダンスイベントで軽食を食べた50代から80代の男女7人が吐き気など体調不良を訴え、病院に搬送された。

その後、病院で検査したところ、7人の尿から大麻の成分が検出された。7人は会場で外国製とみられる同じチョコレートを食べていたという。

チョコレートはイベント参加者らが軽食として誰でも自由に取れる場所に置かれていて、警視庁はチョコレートに大麻の成分が含まれていたとみて調べている。(引用元:Yahooニュース)

 

東京・荒川区で行われたダンスイベントで

参加者7人が体調不良を訴え病院に搬送されました。

7人の尿からは大麻の成分が検出されました。

警視庁7人が食べた菓子に大麻の成分が含まれていたとみて調べています。

(出典元:http://www.news24.jp/articles/2019/03/20/07422913.html)

大麻を摂取した被害者について

被害者について分かっていることをまとめます。

  • 荒川区で行われたダンスイベント
  • 50代から80代
  • 男女7人
  • 吐き気
  • 7人が手足のしびれや息苦しさ

10日午後3時過ぎに荒川区東日暮里の区営施設から

「気分が悪くなった人が多数いる」と119番がありました。

7人が手足のしびれや息苦しさを訴えていますが

いずれも軽症だったとのことで良かったです。




事件の原因や大麻菓子が持ち込まれた経緯

施設では区内の社交ダンス同好会がイベントを開催し

メンバー約150人が参加していました。

被害者の年齢からして年配の方のダンスイベントだったようです。

参加者らはダンスの合間に持ち寄った菓子を食べていましたが

搬送された7人は同じチョコレート菓子を口にしていたという。

そのチョコレートは海外製のチョコだった可能性もあり

持ち込まれた経緯や製造元を調べています。




事件があった場所

事件があった場所はこちらです。

東京都荒川区東日暮里の区営施設




この報道を受けてネットの声

この報道を受けたネットの声を調べました。

中高年社交ダンスの場でっていうのがジワる。海外旅行で知らずに買ってお土産で誰かが持ってきたのかな?





まとめ

東京・荒川区で行われたダンスイベントで

参加者7人が食べた菓子に大麻の成分が含まれていました。

7人は会場で外国製とみられる同じチョコレートを食べていたようです。

みなさん軽症とのことで良かったですが

なぜ大麻菓子がダンス会場に持ち込まれていたのかなど気になりますね。

→東京裁判所で女性が刺され死亡アメリカ人旦那顔画像特定?離婚調停中だった

→中茎竜二殺意を否定!カンボジアタクシー運転手殺害に新たな供述「心から反省」

→中茎竜二石田礼門顔画像カンボジアタクシー運転手殺害、逮捕時の写真も

→石田礼門は元陸上自衛官カンボジアタクシー運転手殺害、ナイフや拘束直後の画像も

→アポ電殺人犯人の顔や素性を特定!小松園竜飛、須江拓貴、酒井佑太の外にも犯人は複数人

→モスク銃乱射テロ動画ライブ配信映像、犯行動機は「少女の死への復讐」

八尋潤の顔写真が特定!共犯者の母親の情報も!手足縛り水風呂放置で虐待、福岡県筑紫野市

是非ブックマークお願いします!
今日も読んで下さってありがとうございました




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください