高弊克己の顔画像!兵庫県の女子高校生誘拐し自宅マンションで1泊その犯行がヤバイ!

兵庫県の女子高校生を自宅に連れ込んだとして

未成年者誘拐の疑いで高弊克己容疑者(50)が逮捕されました

28日から29日にかけて自宅マンションに1泊させた疑いです

なぜこんな事件が起こったのでしょうか?容疑者の顔画像は?事件について調べます

事件の概要

大阪府警四條畷署は30日、インターネットのオンラインゲームで知り合った兵庫県の女子高校生を自宅に連れ込んだとして、未成年者誘拐の疑いで、四條畷市二丁通町17の2、派遣社員高弊克己容疑者(50)を逮捕した。
逮捕容疑は「家に来ないか」などと言って女子高校生を誘拐し、28日から29日にかけて自宅マンションに1泊させた疑い。署によると、29日夕に女子高校生の母親が「娘が帰らず、知り合いの男のところにいると思う」と通報。同日午後8時ごろ、連絡が取れた母親との待ち合わせ場所に2人が現れたという。(引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190830-00000038-kyodonews-soci)

 

事件があった場所は大阪府四條畷市二丁通町

事件があったのはこちらです

大阪府四條畷市二丁通町




高弊克己容疑者の顔画像やプロフィールは?

現在容疑者の顔画像はメディアに出回っていませんが

現段階で分かっている情報をまとめます

  • 高弊克己容疑者
  • 50歳
  • 派遣社員
  • 四條畷市二丁通町
  • 未成年者誘拐の疑い

 

高弊克己容疑者(50)は兵庫県の女子高校生を自宅に連れ込み

28日から29日にかけて自宅マンションに1泊させた疑いが持たれています

考えただけでぞっとします容疑者はなぜこのような犯行をしたのでしょうか?

29日夕に女子高校生の母親が「娘が帰らず、知り合いの男のところにいると思う」と通報があったようです




高弊克己容疑者が女子高生を誘拐した手口がヤバい

どうやって女子高生を誘拐したのでしょうか?

大阪府警四條畷署によるとは

インターネットのオンラインゲームで知り合った兵庫県の女子高校生を自宅に連れ込んだ

とされています

オンラインゲームで連絡を取り合って、呼び出したのでしょうか・・・

さらに「家に来ないか」などと言って女子高校生を誘拐

自宅マンションに1泊させた疑いが持たれています

それが本当であれば、合意のもとで女子高生も家に行ったことになりますが恐ろしい話です

 

女子高校生の母親が通報し

同日午後8時ごろ、連絡が取れた母親との待ち合わせ場所に2人が現れたということです

命があってよかったですが怖い思いをしたことでしょう・・・




 

この報道を受けてネットの声

この報道を受けて世間はどう感じているのでしょうか

リアルなネットの声をまとめます

  • 前にも同じような件があったが、これは誘拐ではないだろう。本人の意思に沿って家に泊めてあげただけなら、何も問題はない話だ。
    むしろ親切にしてあげたわけで感謝されても良いくらいだ。
    もしこれが大人同士であれば、結構普通に行われている行為だ。いつから女子高生だけを特別扱いし、家に泊めてあげてはいけないという法律が出来たのだろうか。
    もっと他に、悪質な犯罪を犯している人は世の中に沢山いる。
    警察は、そういう本当の悪質な犯罪者を捜査したほうが良いと思いますよ。
  • 日本昔話のような 宿がなくて困った旅人を家に泊めたり 弦の恩返しも 未成年の異性なら たすけるといまは 犯罪者扱いになる。
    極論かもしれないけど 町で倒れている未成年がいたら 警察に連絡して立ち去るのが良いのかな。捨て子もそうだ。 実際警察に落し物届けると ”ちょっとまて” あなたが盗んだものかもしれないから少し調べる”というのが実際によくある。難しい時代になったな。
  • 誘拐はおかしい。
    法律の表現を改正するべきです。
    例えば、未成年者の保護者の同意なくして、未成年と長時間にわたり時間と空間を共有する罪、とか。

    未成年本人に、身体的精神的な加害行為があったかなかったかを問題にすればいい。(引用元:Yahoo!ニュース)




まとめ

兵庫県の女子高校生を自宅に連れ込んだとして

未成年者誘拐の疑いで高弊克己容疑者(50)が逮捕されました

2人はオンラインゲームで知り合い「家に来ないか」などと言って女子高校生を誘拐したとされているので

それが本当であれば、合意のもとで女子高生も家に行ったことになりますが恐ろしい話です

女子高生が無事で命があって本当に良かったですが今後このような軽率な行為がないことを祈ります

人気最新記事一覧

是非ブックマークお願いします!
今日も読んで下さってありがとうございました




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください