飯森裕次郎の顔画像!供述が意味不明でヤバイ!空き巣ウソ電で「警察官2人くらいで来てほしい」

大阪府吹田市の交番で警察官を包丁で刺して拳銃を奪ったとして逮捕された

飯森裕次郎容疑者(33)は

空き巣被害を装った嘘の通報をした際に「警察官2人くらいで来てほしい」と要望していたことがわかりました

また、容疑者の供述が意味不明でヤバイと話題になっています

容疑者の顔画像や事件について調べます

事件の概要

 大阪府吹田市の交番で警察官を包丁で刺して拳銃を奪ったとして逮捕された男は空き巣被害を装った嘘の通報をした際「警察官2人くらいで来てほしい」と要望していたことがわかりました。飯森裕次郎容疑者(33)は今月16日早朝、吹田市の千里山交番の前で古瀬鈴之佑巡査(26)の胸など7か所以上を包丁で刺し、実弾入りの拳銃を奪った疑いがもたれています。飯森容疑者は犯行直前に中学時代の同級生になりすまして、公衆電話から空き巣被害があったと警察に嘘の通報をした際に「部屋が荒らされているので警察官2人くらいできてほしい」と要望していたことが、警察への取材でわかりました。警察は飯森容疑者が交番に当時3人が勤務していると把握し、2人をおびき出して残った1人を襲おうとしたとみて調べています。(引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190619-00028265-mbsnewsv-l27 )

 

事件があった場所は大阪府吹田市千里山交番

事件があったのはこちらです

 大阪府吹田市の千里山交番




飯森裕次郎の顔画像やプロフィールは?

現在メディアに出回っている容疑者の顔画像はこちらです

(出典元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190619-00028265-mbsnewsv-l27)

(出典元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190618-00000076-mai-soci.view-000)

現段階で分かっている情報をまとめます

  • 飯森裕次郎容疑者
  • (33)

 

大阪府吹田市の交番で警察官を包丁で刺して拳銃を奪ったとして逮捕された

飯森裕次郎容疑者(33)は

空き巣被害を装った嘘の通報をし

「警察官2人くらいで来てほしい」と要望していたことがわかりました

 

飯森裕次郎容疑者に胸など7か所以上を包丁で刺される被害に遭ったのは

吹田市の千里山交番の前で古瀬鈴之佑巡査(26)です




飯森裕次郎容疑者(33)の発言がヤバイ!意味不明な供述!

大阪府吹田市の交番で警察官を包丁で刺して拳銃を奪ったとして逮捕された

飯森裕次郎容疑者(33)の供述がヤバイと話題になっています

小中学校時代の同級生に飲み会の誘いをすっぽかされ

一方的に恨みを募らせていた疑いがあることが分かったようです

「周りの人がひどくなったせいだ」などと意味不明な供述をしており、府警は事件の詳しい動機を慎重に調べている。(引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190618-00000076-mai-soci)

「周りの人がひどくなったせいだ」とはどういう意味でしょう・・・

こんな訳の分からない理由で被害に遭った警察官のことを思うと憤りを感じます




 

この報道を受けてネットの声

この報道を受けて世間はどう感じているのでしょうか

リアルなネットの声をまとめます

  • 犯人の計画性も問題だが、警察官の拳銃携帯も考えなければいけない
    拳銃強奪事件が多すぎる
    イギリスを参考に一考されたい

    あと実習生に近い人を単独行動させた上司も処分ものだ

  • これだけ用意周到にやっておいて、刑事責任能力が無い訳がない
  • 先に出た二人の警官、ぞっとしてるでしょうね。
  • 元自衛官ですから、作戦遂行のためにそれぐらいの画策はやるでしょう。
  • 巡査さんの命が救われて本当によかった。

    犯人は許してはいけない。
    人のせいにばかりして生きている感じがする。
    しっかり償ってほしい。

  • 責任能力あり。悪質。
    今後とも危ないね。
  • 殺人未遂ではなく殺人でよくないですか?
    結果的にに死ななかっただけで、こんなやつは出てこなくていい!(引用元:Yahoo!ニュース)




まとめ

大阪府吹田市の交番で警察官を包丁で刺して拳銃を奪ったとして逮捕された

飯森裕次郎容疑者(33)は「周りの人がひどくなったせいだ」などと意味不明な供述をしているようです

こんな恐ろしい人が普通に生活していたと思うとゾッとします

今後このような悍ましい事件が起きないことを願います

人気最新記事一覧

是非ブックマークお願いします!
今日も読んで下さってありがとうございました




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください