著名人に広がる「なんなん」面白ツイートと世間の反応で分かる現代社会への疑問!

宇多田ヒカルさんが、2月15日に歌姫ってなんなんとツイートしたことを受け
「○○ってなんなん」というツイートが、芸能界やスポーツ界などで徐々に反響が広がっています。

 

メディアによって付けられたイメージや肩書きにチクリと物申した形になっている
宇多田ヒカルさんの「歌姫ってなんなん」に乗っかった芸能人達の乗っかり面白ツイート

今日はそんな著名人の乗っかりツイートをご紹介します!

 

 

めっきり可愛くなった吉田沙保里さん「なんなんツイート」!

元レスリング選手の吉田沙保里さんは自身が霊長類最強と呼ばれていたことから

「霊長類最強女子ってなんなん」とツイートしました。

このツイートに世間は
「もはや英霊と認識されてます」
「もはや”銀河系最強女子”だと思ってます」
「深田恭子を友人に持つ最近めっきり可愛くなった婚活女子のことを最近はそう呼ぶみたいですよ。」
と反応。

吉田沙保里さんが深田恭子さんこと深キョンと仲がいいのは有名ですよね。
「霊長類最強女子」と言われながらも女子力が高く乙女な彼女のこのツイートに世間の注目が集まっています。




ホストのROLAND「なんなん」ツイートにファンの反応


宇多田ヒカルさんからの「歌姫ってなんなん」ツイートの流れを受け
ホストのROLANDさんは「現代ホスト界の帝王ってなんなん」とツイッターに投稿。

ファンからは

「鏡見てください。そこに写ってますよ」
「ローランド様のことです!」
「その言葉はあなたに相応しい言葉だと思います」

という反応を集めています。
ROLANDさんレベルになるとメディアに付けられたというより
世間が「帝王」だと認めているようです。

 

 

世間に「現代ホスト界の帝王」だと認められる大人気のROLANDさん。


以前Instagramでこんな投稿もされています

「どこに行ってもファンがいるので
1人になりたい時はモンゴルの大草原まで行きます。
俺クラスはね。
パパラッチを気にせず羽根を伸ばしたいならモンゴルはオススメ。マジで誰も居ねぇ。」 (Instagramより)

プライベートを確立するのが難しい芸能人。
ROLANDさんの投稿は
人気者ならではの「なんなん」ツイートだったのではないでしょうか。

 

つるの剛士さんの「なんなん」ツイート

タレントで5児の父でもあるつるの剛士さんは「イクメンってなんなん」とツイートしました。

この投稿に世間は

「そうそれ。2人の子供なんだから、イクメンとかではなく2人で愛情を持って助け合って育てていく。もちろん相手への感謝の気持ちと愛を忘れずに。そう考えていくと、イクメンっていう言葉がおかしい。」
「親として普通に子供を育てているだけなのにね。」
「イクメンって言葉おかしいですよね。父親だから子育てするの当たり前なのに、少し子育て手伝えば褒められる。そんなん、24時間常に子育てしてるお母さん達はどうなんの?ノーベル賞レベルじゃん。って思います…。イクメンって言葉は、常日頃から子育てしないのを認めてるものだと思ってます」

というような反応を集めています。

「子供は二人の子供なのだから、育児して当たり前」にも関わらず
「イクメン」という言葉が生まれてしまう社会の現状に疑問として投稿されたつるの剛士さん。
イクメンについて改めて考えさせられるツイートですね。


武井壮の「なんなん」ツイートだけニュアンスが違って面白い!


ご紹介した「なんなん」ツイートはメディアによって付けられたイメージや肩書きにチクリと物申した形ですが

やや状況が異なるのが「百獣の王」を「自称」するタレントの武井壮さん。

自身が「百獣の王ってなんなん」と呟いたことには様々な反応がありました。

このツイートに関しては

「お前が自分で名乗ってるだけだろ」
「あなたがそれを言ったらおしまい」

などと真っ当な返信が相次いでいて、武井さん本人もその後のツイートで

「自分で言っといてなんなん!!なんだけど!!笑笑」と反応しています。
この自分ツッコミも面白いですね。




まとめ


芸能界をはじめ、各界に広がる「○○ってなんなん」の輪。
自分の存在やメディアに付けられたイメージや肩書きを改めて見つめ直すきっかけとして、さらに広がりを見せるかもしれません。

オススメ記事はこちら
宇多田ヒカル「歌姫」に疑問!『平成のDAW使い姫』のDAWってなに?




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください