沖縄県豊見城市部長飲酒後車を置いて帰宅するも酒気帯び運転で摘発!その理由は?

沖縄県豊見城市男性部長道交法違反酒気帯び運転)容疑で豊見城署に摘発されました

男性部長は飲酒した後車を置いて帰宅したにも関わらず今回の騒動に繋がっています

その理由は?支部長顔画像は?事件についてまとめます

事件の概要

沖縄県豊見城市の50代の男性部長が道交法違反(酒気帯び運転)容疑で豊見城署に摘発されていたことが10日、分かった。豊見城市や同署によると、同部長は6日午前7時50分ごろ、市翁長の路上で酒気を帯びた状態で車を運転。呼気から基準値2倍未満のアルコールが検知された。署の調べに容疑を認めているという。飲酒運転取り締まりの検問で発覚した。市や署によると、同部長は5日夜に糸満市内で飲酒した後、車を置いて帰宅。翌6日朝、車を取りに戻って運転した際に摘発された。市には9日、本人から報告があった。(引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190911-00469406-okinawat-oki)

 

事件があった場所は沖縄県市翁長の路上

事件があったのはこちらです

沖縄県市翁長の路上




豊見城市部長の名前は?顔画像やプロフィールは?

現在容疑者の顔画像はメディアに出回っていません

現在名前も公表されていませんが

現段階で分かっている情報をまとめます

  • 豊見城市部長
  • 男性
  • 50代
  • 沖縄県豊見城市
  • 酒気帯び運転

豊見城市部長酒気帯び運転容疑摘発されました

豊見城市や同署によると、豊見城市部長は6日午前7時50分ごろ

市翁長の路上で酒気を帯びた状態で車を運転

呼気から基準値2倍未満のアルコールが検知されたとのことです

なんという残念なニュースでしょうか

しかし支部長は飲酒した後車を置いて帰宅し他にも関わらず摘発されています

なぜでしょうか?




豊見城市部長車を置いて帰宅するも再度運転し摘発

沖縄県豊見城市の50代の豊見城市部長が道交法違反(酒気帯び運転)容疑で摘発されました

糸満市内で飲酒した後車を置いて帰宅

翌6日朝に車を取りに戻って運転した際に摘発されたたようで市には9日本人から報告がありました

山川仁市長は

市を挙げて飲酒運転撲滅に取り組む中、あってはならないことが起きた。市民の信頼を損なうような形になり、おわびしたい」

「二度とこのようなことが起こらないよう職員全員で襟を正し、市民の信頼を取り戻したい」

と語っています

市は11日に市職員分限懲戒審査委員会を開き処分を決めるとされています

ネットでは「こういうの難しいね。
飲んで帰りに運転したわけではなく、飲酒運転にならないよう車を置いて帰ったわけだし。
」との声も上がっています




この報道を受けてネットの声

この報道を受けて世間はどう感じているのでしょうか

リアルなネットの声をまとめます

  • 部長の気持ちは凄くわかりますが、アルコールチェックにアウトになることは自分が1番良くわかっていたと思うので、厳罰は免れないでしょう。事故とか起きなくて良かったですよ。私もこのような時はお金がかかってもタクシーを使います。あとの失う財産や信頼のほうが大きいですから。
  • こういうの難しいね。
    飲んで帰りに運転したわけではなく、飲酒運転にならないよう車を置いて帰ったわけだし。
    注意しても自分でわからないこともある。

    検査機が家にあればええんかなー。

  • 朝の7時50分に飲酒検問をするあたりが深酒する人の多い沖縄らしいけど、他の地域でもやれば、網にかかる人はたくさん居るのだろう。
  • 飲酒の量と時間にもよるでしょうが、自分で分かっていたら、何とか考えるのが、車を運転する人の気構えですね、罰金高いよ
  • 市の重職にある人間が。飲酒運転が如何に多いか分かります。朝に飲酒検問が有るんですね。
  • 運転する12時間前には控えておきたいね。8時間ぐらいで抜けるらしいけど、個人差や量によるみたいだし。(引用元:Yahoo!ニュース




まとめ

沖縄県豊見城市の男性部長が道交法違反(酒気帯び運転)容疑で豊見城署に摘発されました

男性部長は飲酒した後車を置いて帰宅しましたが翌日酒気を帯びた状態で運転しました

代行を使うなどすれば良かったと思いますが

飲酒に対する認識に甘い部分があったのでしょうか

今後このような残念な事件がないことを願います

橋本涼、作間龍斗の画像がヤバイ!HiHiJetsの2人が活動自粛になるも「激アマ処置」の声も!

人気最新記事一覧

是非ブックマークお願いします!
今日も読んで下さってありがとうございました




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください