宮崎県の虜になるサーファー続出!温かくて波もいい身近な楽園のご紹介

年中温かくて波もキレイに割れる宮崎県はサーファーにとって身近な楽園です

宮崎県にサーフィンのために移住される方も多いんですよ

今回はそんな宮崎県の魅力についてご紹介します




寒い時期でもOK!サーフトリップするなら宮崎県

宮崎県がサーファーに人気な理由はこちらです

・暖かい
いい波がコンスタントにある
・空港も街もサーフスポットが近くて便利
・ご飯が美味しい
・景色がいい
・南国気分が味わえる
・男同士でもカップルでも楽しめる
・サーフショップや宿泊施設も充実

年中暖かい

寒い時期のサーフィンに疲れたときにはサーフトリップで一年中あったかい宮崎県に旅行に行くのはいかがでしょうか?

宮崎県の年間の平均気温は約17度で一年を通じて温暖な気候です

前回、12月に鳥取県のサーフトリップのときにヒョウが降る中サーフィンをしました。浜辺も氷なのかな?というほどキンキンに冷えていて凍えながら修行のようなサーフィンを体験したということもあって

1月の初めにサーフトリップでお邪魔した宮崎県の気温と水温に驚きました

海もかなり温かくてサーフィンも余裕で1年中できてしまうと確信しました

 

平均気温3位、日照時間3位、快晴日数2位と全国トップクラスの実績があるそうですし

温かいだけでなく快晴の日も多いというのはサーファーにとって嬉しいですよね

まさに「日本のひなた宮崎県」というキャッチフレーズがピッタリですね




いい波がコンスタントにある

宮崎県は年間を通じて波が豊富で、なだらかで広大な海岸線により、うねりを敏感にキャッチするビーチポイントが数多くありどのポイントもキレイに波が割れています

オフショアが吹く冬場や風のない早朝ではリーフポイントでなくても頻繁にキレイでいい波に遭遇することができます

宮崎県にはひとたびうねりが入ればバリやハワイのポイントと比べても引けを取らないほどの良質な波を生み出すリーフポイントがいくつか存在し上手なサーファーならかなり楽しめるようです。初心者や練習中のサーファーには命とりですね

 

また、良い波が頻繁に起こるので質のいい練習ができ、技がバッチリ決まったり、今までできなかったことができるようになったという経験ができるのも宮崎県の海だったというサーファーも多いようです

もちろん、習得した技や技術は宮崎県の海を離れてもできるとのことなので宮崎県でのサーフトリップはレベルアップも期待できそうです

空港も街もサーフスポットが近くて便利

空港からすぐに街、そしてサーフスポットに行けますので、空港に着いてまずは街で美味しいものを食べてからサーフポイントに向かうということも可能です

サーフポイントもいたるところにあるので初心者でも上級者でも楽しめます

 

ご飯がとにかく美味しい

宮崎県と言ったら宮崎ラーメンと宮崎牛ですよね

宮崎牛は和牛のオリンピックといわれる「第全国和牛能力共進会」で内閣総理大臣賞を受賞しています。美味しいはずですね

温暖な気候を利用した農業が盛んなのできゅうりやピーマン、椎茸、マンゴーといった野菜・果物などが多く栽培されていて空港で販売されているマンゴージュースやマンゴーゼリーはお土産にとても喜ばれます

 

景色がいい

宮崎県の海は沖縄や海外などに引けを取らないほど透明度が高く綺麗な海ですし場所によってはハワイのようなエメラルドブルーの海もあります

そんな海で気持ち良くサーフィンも出来るなんてとても幸せですね

 

南国気分が味わえる

エメラルドブルーの海もですが、宮崎空港を降りた瞬間からたくさんのヤシの木がお出迎えしてくれます

車を走らせても色んなところにヤシの木があるのでまるで南国にいるかのような気分になります

 

カップルでも友達でも楽しめる

サーフィンはもちろんのこと、宮崎県にはたくさんの観光スポットがあります

鬼の洗濯板と呼ばれる波状岩で囲まれ、島内には約4,300本のビロー樹や約27種の亜熱帯植物におおわれていてサーフスポットも沢山ある美しい青島や

四季折々に花や緑が楽しめる植物公園 フローランテ宮崎もあり

ここでは一年中緑の芝生広場や、テーマ別に植栽されたガーデニングの見本園など、花と緑に囲まれてゆっくりと過ごすことができるようです

春はチューリップやペチュニアをメーンとした花の祭典「春のフローラル祭」、夏はランタンが優しく灯る「フローランテの夕涼み」、秋はサルビアを中心とした「秋のガーデン」で、冬は毎年恒例の「イルミネーション」が楽しめます

他にもたくさんの観光スポットもあるので

カップルでも友達でも家族でも十分 楽しめそうですね

サーフショップや宿泊施設も充実

海の近くにはたくさんのサーフショップや宿泊施設、温泉があるので、サーフトリップでマイボードを運ぶのが面倒なときにはショップのボードをレンタルすることができます

また、サーフィンが盛んなだけあって、宿泊施設もウェットスーツが干せる場所が完備されていたり、庭にサーフボードを立てかけてシャワーで洗えたりととても便利です

温泉もウェットスーツで入って行っても大丈夫な施設もあるようで、サーファーにはありがたい限りです

 

まとめ

冬の寒い時期の日本海の海は心が折れそうなほど外気は寒く海水も冷たいですがそんな時こそ1年中温かい宮崎県にサーフトリップしてみるのはいかがでしょうか?

きっと心も癒され、サーフィンの技術もレベルアップして一石二鳥かもしれません


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください