台湾人容疑者が大阪で殺人未遂で逮捕!その動機に驚愕!台湾でも指名手配されていた

大阪・ミナミで貿易会社に押し入り男性社長(40)らを殴って殺害しようとしたとして

殺人未遂の容疑で台湾籍の陳繼崟(チェン・ジーイン)容疑者(27)が逮捕されました

容疑者の動機は?容疑者の顔画像は?事件についてまとめます

事件の概要

大阪・ミナミで5月、貿易会社に押し入り、男性社長(40)らを殴って殺害しようとしたとして、大阪府警国際捜査課は6日、殺人未遂容疑で、台湾籍で住所不定の無職、陳繼崟(チェン・ジーイン)容疑者(27)を逮捕、送検したと発表した。府警によると、陳容疑者は台湾での詐欺事件の容疑者として、台湾の警察当局が現地で指名手配していた。台湾人の仲間14人と貿易会社を襲撃したとみられるが、陳容疑者以外はすでに帰国しているという。被害者の社長は府警に「円と元の交換や送金の仕事をしていた」と説明。府警は陳容疑者らと社長側の間に金銭トラブルがあったとみて、詳しい経緯を調べている。(引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190907-00000506-san-soci)

 

事件があった場所は大阪市中央区心斎橋筋のビル内にある貿易会社

事件があったのはこちらです

大阪市中央区心斎橋筋のビル内にある貿易会社




陳繼崟(チェン・ジーイン)の顔画像やプロフィールは?

現在容疑者の顔画像はメディアに出回っていませんが

現段階で分かっている情報をまとめます

  • 陳繼崟(チェン・ジーイン)容疑者
  •  (27)
  • 台湾
  • 住所不定
  • 無職
  • 殺人未遂容疑

 

大阪・ミナミで5月、貿易会社に押し入り男性社長(40)らを殴って殺害しようとしたとして

殺人未遂容疑で陳繼崟(チェン・ジーイン)容疑者(27)が逮捕されました

 

逮捕容疑は男14人と共謀し社長や男性社員(40)の頭などを棒状のもので複数回殴り

殺害しようとしたとされています

なぜこんなことをしたのでしょうか?




陳繼崟(チェン・ジーイン)殺人未遂の動機は?台湾でも指名手配!

殺人未遂容疑で逮捕された陳繼崟(チェン・ジーイン)ですが

台湾で詐欺事件の容疑者として現地で指名手配されていました

 

今回被害にあった社長は「円と元の交換や送金の仕事をしていた」と話していることから

陳容疑者らと社長側の間に金銭トラブルがあったとみられています




この報道を受けてネットの声

この報道を受けて世間はどう感じているのでしょうか

リアルなネットの声をまとめます

  • 台湾は台湾ドルだから元の交換してたってことはやっぱ本土系だな。
  • 日本でするな!
    外国人に犯罪には厳罰を希望する。
  • 恐ろしすぎる事件!
    外国人の絶対数が増えているので外国人による犯罪が増えてますね。

    なんとか少しでも移民を増やさないように出来ないのかな(引用元:Yahoo!ニュース)




まとめ

大阪・ミナミで貿易会社に押し入り男性社長(40)らを殴って殺害しようとしたとして

殺人未遂の容疑で台湾籍の陳繼崟(チェン・ジーイン)容疑者(27)が逮捕されました

容疑者は台湾でも指名手配されているような人物でした

未遂に終わって良かったですが、今後このような事件が起きないことを祈ります

人気最新記事一覧

是非ブックマークお願いします!
今日も読んで下さってありがとうございました




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください