加藤倫久顔画像!宮城県太陽光発電所に石膏ボード不法投棄「刑が軽すぎる、法律を制定して」

宮城県丸森町にある太陽光発電所

大量の石こうボードが不法投棄されました

この事件で加藤倫久容疑者(54)と高野清被告(62)が逮捕されました

二人の顔画像やプロフィール、不法投棄の事件の内容を調べます

事件の概要

宮城県丸森町にある太陽光発電所の建設現場に大量の石こうボードが不法投棄された事件で、4日に新たに指示役とみられる男が逮捕されました。男は、犯行に使うダンプカーを手配していたことがわかり、警察は事件を主導していたとみて調べています。廃棄物処理法違反の疑いで逮捕されたのは、埼玉県上尾市の会社役員加藤倫久容疑者(54)です。2018年8月から9月にかけて、宮城県丸森町の太陽光発電所の建設現場に、石こうボード36トンあまりを埋めるよう実行犯の男に指示した疑いが持たれています。その後の捜査関係者への取材で加藤容疑者は、犯行に使うダンプカーを手配していたことが新たにわかりました。警察は、加藤容疑者が、不法投棄を主導していたとみて調べています。(引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190405-00000007-tbcv-l04 )

石こうボードが不法投棄された太陽光発電所の建設現場

事件となっている大量の石こうボードが不法投棄されたのは

宮城県丸森町にある太陽光発電所の建設現場です
(出典元:TBC)




加藤倫久容疑者と高野清被告の顔画像やプロフィール

太陽光発電所の建設現場に

大量の石こうボードが不法投棄されました

逮捕時の映像を入手したので容疑者らについてまとめます
(以下出典元:TBC)

プロフィール

名前:加藤倫久(かとうみちひさ

年齢:54歳

住所:埼玉県上尾市

職業:会社役員

  • 廃棄物処理法違反の疑い

 

(出典元:TBC)

プロフィール

名前:高野清被告(たかのしょう)

年齢:62歳

住所:不明

職業:解体業

  • 指示を受け不法投棄を実行

 

加藤容疑者が不法投棄を主導し

高野清被告らが実行したとされています

現場には石こうボード36トンあまりが埋められていました

他人の土地によくそんなことができたものです




加藤倫久容疑者は容疑を否認するも…

太陽光発電所の建設現場に

大量の石こうボードを不法投棄したにもかかわらず

加藤倫久容疑者は

「指示したことはない」

と容疑を否認しています

しかし捜査関係者への取材で犯行に使うダンプカーを手配していたことがわかっており

警察は事件を主導していたとみて調べています

 

なぜ不法投棄などするのでしょうか…

ネットでは「刑が軽すぎる」「法律を制定して」との声も上がっています

このような事件が多いのは罪に対する薄い意識や

刑の軽さが原因なのかもしれません




この報道を受けてネットの声

この報道を受けて世間はどう感じているのでしょうか

リアルなネットの声をまとめます

  • 税金を使う行政代執行ではなくとことんまで被疑者を追い込んで欲しい。
    家族にとっては苦痛だけどしょうがない。
  • 不法投棄は安値発注の搬出者責任が主原因では。また栃木県南部で砂利を積載重量の三倍近く満載したダンプが警察署真ん前通過しても捕まえる事もしない時代だからこんな輩が蔓延るのでは?
  • もっともっと、摘発すべきだと思う。今もやが、放置しすぎている。刑も軽いから減りもしないのが現実。
  • このような奴には、その廃棄物を自宅に届けてやったらいい。家族が居るとしたら反省しそう。法律を制定しよう。(引用元:Yahoo!ニュース)




まとめ

宮城県丸森町にある太陽光発電所に

大量の石こうボードが不法投棄され

この事件で加藤倫久容疑者(54)と高野清被告(62)が逮捕されました

他人の土地に平気で自分の物を不法投棄するとは何と自己中心的な考えなのでしょう

罪を改めて欲しいですね

荻野由佳が山口真帆をディスる?荻野が投稿した文を下から読んだらヤバイ!

動画あり!ペルーでバス炎上し17人死亡、火災発生の原因に驚愕!逃げ遅れた人が犠牲に…

照井津久美さん画像、犯人は誰?「結婚が決まっていた…」東京都保育士殺害事件

橋本和也顔画像特定!バンコクで逮捕!800万振り込め詐欺の言い訳がゲスい「見るからに悪人面」

八尋潤の顔写真が特定!共犯者の母親の情報も!手足縛り水風呂放置で虐待、福岡県筑紫野市

人気最新記事一覧

是非ブックマークお願いします!
今日も読んで下さってありがとうございました




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください