冬のサーフィンは良いことだらけ?!メリットとデメリットをご紹介

 

サーフィンを始めるまでは

「冬に海に入るなんてありえない!!」と思っていました

実はサーフィン上達したい人は冬こそねらい目なんです

 

今回は冬のサーフィンについて

・人が少ないからこそ危険なこと

・周りを気にせずに練習できること

・冬は波が良くなること

 

などメリットとデメリットをお伝えします

 




 

良いコトばかりではない!寒いだけじゃない冬サーフィンのデメリット

 

デメリットはただ単純に「寒い」ことです

冬の冷たい海水は かき氷を頭からかけたように

頭がかち割れそうになるほど冷たくなりますので

海に行く気が失せてしまう方が多いのではないでしょうか

 

また、サーフィンをした後も寒空の中 着替えなければいけません

車の横で着替えを済ませることが多いですが寒い時期の着替えは本当に大変です

 

タンクにお湯を入れてかぶっても一気に冷たい風にさらされ体中冷えてしまいます

ヒョウが降っていたときの着替えは寒すぎて地獄でした

お湯を浴びてもすぐに冷えるので震えながらポンチョで体をふき

急いで車の中に入って着替えたという経験があります

 

また、冷えることで体が縮こまり筋をちがえたり、

ケガをしてしまうサーファーもいます

 

そして冬はサーフィンしている人も少ないので

何か危険な状況に陥ったときに助けを求める人がいないということも頭に置いておきましょう

 

なるべく1人で海に行かずに仲間と一緒に行くことで危険を回避できますので

誰かと一緒に海に行くようにするのが得策です

 

 

 

ここからはメリットをお伝えしていきますね




とにかく海が空いている!サーフィンし放題

 

夏は大混雑していたサーフポイントも冬になればガラガラです

人口は10分の1か20分の1ほどになりますし

広いポイントに自分しかいない ということもあります

 

初心者サーファーが最も恐れる

「誰かにぶつかってしまったらどうしよう…」

「他のサーファーの邪魔になったらイヤだな…」

という悩みも大幅に軽減できます

 

夏場の人が多い海でのトラブルはどんなに気を付けていても

避けようがないこともあります

 

私も以前 大波でコントロールを失った初心者サーファーの方に衝突されかけたことがありました

その人はテイクオフの状態ではなくボードの上に腹ばいになった状態のまま

自分の意志とは無関係に大波と一緒にコントロールを失い

すごいスピードで私めがけてすべってきました

 

間一髪でよけることができましたが

私のボードの上をすべっていきそのまま砂浜へ乗り上げていました

 

レッスン中のスクール生の方だったようですぐ後から先生が謝りにきてくださいましたが

お互いにけががなくて良かったという体験でした

 

 

人が多いとやはりそんな危険も生まれるので

人が少ない冬の海こそ練習には最適だといえます

 

 

冬は北西風が吹くことが多くなり太平洋側は波が良くなる

 

冬の波は良い と聞いたことはありませんか?

冬は西高東低の気圧配置の影響もあり

西から東に風が吹きますが地球の自転の影響で北西風が吹くことが多くなり

太平洋側はオフショアになるサーフポイントが増えるのです

 

冬の北西風の影響で太平洋側

日本列島の南側が全面オフショアになりサーフィンを楽しめます

特に南太平洋エリア、千葉、四国、宮崎、種子島、奄美大島あたりがオススメです

私も1月の頭に宮崎に行ってきましたが最高でした

 

また、冬でも黒潮の影響で太平洋側の海は温かく

3か月遅れで海水の水温が下がるとも言われています

風は冷たいけど12月や1月でも水温はそれほど冷たくもなく快適な環境が広い範囲で整います

 




夏よりも朝寝ができてサンセットサーフィンも楽しめる

 

夏は気温の差と風の影響で潮の流れが大きく変わってしまうので

多くのサーファーは風が弱い朝や夕方を狙い早起きして海に行きます

早起きってけっこう辛いんですよね

 

その点冬は気温差はあっても夏ほど風向きが急に変化することがあまりないので

遅めに起きてサーフィンに行けば間に合います

また夏に比べ冬は朝の日の出時刻が格段に遅くなりますので

少し遅めに海に行っても朝一の良い波で気持ち良くサーフィンができます

 

ゆっくり起きてサーフィンに行けますしむしろ

日中の方が陽が昇って暖かくなるので昼に気持ち良くサーフィンできるというわけです

 

夕方も日が沈むのが早いですから

いつもは体力の限界で明るいうちから上がってしまうという方でも

冬場は美しい夕日を見ながらのサンセットサーフィンを楽しめる機会も増えます

仲間と一緒に海に浮かびながら見る夕日は素晴らしいですよ

 

 

まとめ

 

今回は冬のサーフィンのメリットとデメリットについてお伝えしました

良いことばかりではなく、冬は人口が少ないからこそトラブルがあったときに

助けを求めることができないかもしれないという危険性がありますので

一人ではなく誰かと一緒に行くことをオススメします

 

そんな点をのぞけば 人口が少なく良い波に恵まれる冬こそ

たくさんの波をキャッチする機会に恵まれますし

その分 たくさんテイクオフして練習もできますね

サーフィン初心者には好条件と言えるでしょう

 

年間を通して身体を動かすことは健康にもいいですし

なによりせっかく上達してきたサーフィンの技術を忘れずにすみます

 

冬のサーフィンは夏と違って寒さに耐えたり

我慢しなければいけないというストレスも多少ありますが

夏の楽しいサーフィンのために

この冬はしっかり練習してみるのもいいかもしれません


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください