冨田幸誠容疑者逮捕!犯行動機や逮捕経緯など

広島市の住宅で高齢の男性を殺害したなどとして指名手配されていた冨田幸誠容疑者(34)が
滋賀県大津市で逮捕されました。

犯行動機や逮捕の経緯についてまとめます。




冨田幸誠容疑者逮捕までの経緯

強盗殺人の疑いで指名手配されていた冨田幸誠容疑者(34)が、
27日未明に滋賀県大津市で逮捕され、広島中央警察署に移送されました。

連日報道されていましたが冨田容疑者に似た男性が
25日午前7時ごろに大阪市城東区のコンビニエンストアを訪れ
「東京に行くにはどうしたらいいか」とたずね自転車で走り去っていました。
そして26日には京都府内でも目撃されていました。

その後、27日午前0時半ごろに滋賀県大津市の国道1号線で自転車に乗っているところを警察が発見し、指紋が一致したことなどから逮捕しました。

職務質問を運転中に目撃していた男性は
「普通に騒いでいる様子もなく、いつものように悪ガキが職務質問されていると思った」と言っています。





冨田容疑者犯行の動機について

友人たちの証言から冨田容疑者はお金に困っていたということが分かりました。
頻繁に友人にお金を貸して欲しいと連絡していたようです。

動機について詳しいことはまだ発表されていませんがお金に困って盗みに入ったところ家の人に気づかれて犯行に及んだと推測されます。
現に今回の逮捕で冨田容疑者は「家の人に気づかれて刺したことは間違いない」と話しています。
警察は犯行の動機や逃走経路などを詳しく調べる方針です。

ネットでは「お金がいるから人の家を狙う行為が理解できない。」
「年寄りの命を奪って一時的にお金を盗ったところで…。早く捕まりますように。冨田幸誠。(名前負け) 」
という声が上がっています。




まとめ

逃走中の殺人犯が捕まって良かったです。
罪をしっかり償って欲しいですね。

強盗殺人犯の冨田幸誠容疑者最新の格好!大阪へ移動?防犯カメラで確認

ブックマークお願いします
今日も読んでくれてありがとうございました



 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください