ローレンランブル容疑者英国女が覚醒剤を飲み込み密輸!末端価格約6200万円その量に驚愕!

ラップのようなもので繭玉状に包んだ覚醒剤をのみ込み

体内に隠して密輸したとしてローレン・ランブル容疑者(28)が逮捕されました

驚くのはその量です。なぜそこまでして・・・?

容疑者の顔画像は?事件についてまとめます

事件の概要

ラップのようなもので繭玉状に包んだ覚醒剤をのみ込み、体内に隠して密輸したとして、警視庁組織犯罪対策5課は13日までに、覚せい剤取締法違反(営利目的輸入)などの疑いで、英国籍の住所不定、無職ローレン・ランブル容疑者(28)を逮捕した。組対5課によると、体内に長さ約4センチの包み計138個を隠していた。中身は覚醒剤計約1キロ(末端価格約6200万円相当)とみられ、鑑定を進めている。逮捕容疑は4日、包み一つ分の覚醒剤約5.9グラムを体内に隠し、タイから航空機で羽田空港に密輸した疑い。入国時の東京税関による検査を拒否し発覚した。(引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190913-00000118-kyodonews-soci)

 

事件があった場所は羽田空港

事件があったのはこちらです

羽田空港に密輸した疑いが持たれています




ローレン・ランブル容疑者の顔画像やプロフィールは?ローレン・ランブル容疑者

現在容疑者の顔画像はメディアに出回っていませんが

現段階で分かっている情報をまとめます

  • ローレン・ランブル容疑者
  • (28)
  • 英国籍の女
  • 住所不定
  • 無職
  • 覚せい剤取締法違反(営利目的輸入)などの疑いで逮捕

ラップのようなもので繭玉状に包んだ覚醒剤をのみ込み体内に隠して密輸したとして

覚せい剤取締法違反(営利目的輸入)などの疑いで英国籍の女で住所不定、無職の

ローレン・ランブル容疑者(28)が逮捕されました

なぜここまでして密輸しようと犯行に及んだのでしょうか?




ローレン・ランブル容疑者が飲み込んでいた量がヤバイ!値段は?

ラップのようなもので繭玉状に包んだ覚醒剤をのみ込み

体内に隠して密輸したとしローレン・ランブル容疑者(28)が逮捕された事件で

体内に長さ約4センチの包み計138個も隠していたことがわかりました

中身は覚醒剤計約1キロ(末端価格約6200万円相当)とみられ鑑定を進めています

価格が価格なだけに犯罪に手を染めてしまうのでしょうか




この報道を受けてネットの声

この報道を受けて世間はどう感じているのでしょうか

リアルなネットの声をまとめます

  • 検査受け持つ税関や警察官もかわいそうだな…
    体内に隠したものを出すって要は…
  • いっぽ間違ったら死んでしまうし、いったいどうやって取り出す
    つもりなんだ?
  • もし体内で袋が破けたら、即中毒死やな。
  • 破れたらこの世で最も苦しい死が待ってるのによくやるわ
    しかも捕まってるし
  • 馬鹿じゃないか!死ぬぞ。貧乏がそうさせるのか?貧乏でもいいじゃないかよ、やめろよ!働け。仕事しても貧乏なんだから、働かなければ余計に貧乏になる!(引用元:Yahoo!ニュース




まとめ

ラップのようなもので繭玉状に包んだ覚醒剤をのみ込み

体内に隠して密輸したとしてローレン・ランブル容疑者(28)が逮捕されました

その量は1キロにも及ぶとのことで、もし体内に漏れてしまっていたらと思うとゾッとします

なぜこのような密輸の犯行は後を絶たないのか

考えさせられる事件でした

益田悠也顔画像!新宿区歌舞伎町ホストが女性に暴行し逮捕!女性は顔の骨を折り重傷!暴行の理由がヤバイ!

人気最新記事一覧

是非ブックマークお願いします!
今日も読んで下さってありがとうございました




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください