ロングボードは重くて管理も大変?初心者にオススメな理由

 

長くて大きなロングボードはメロウな波や小さな小波でも遊ぶことができます

芸能人では深田恭子さんがロングボードに乗っている姿がキュートで印象的ですよね

初心者や筋力に自信のない女性でも簡単にテイクオフすることができサーフィンを楽しむことができるロングボード

今回はそんなロングボードのメリット・デメリットについてご紹介します




ロングボードとは?その名の通り大きくて長いボード

 

ロングボードは長さが9ft(約275cm)以上のサーフボードのことでその名の通りすごく長くて重いボードです

ダイナミックな動きのショートボードと違い優雅なライディングやノーズライディングといった楽しみを味わえるのもロングボードの特徴です

身長以上の長さがあるので幅や厚みにボリュームがあり安定感があるのでパドリングもスムースでテイクオフが早く波のサイズを問わずショートボードより簡単に波に乗ることができます

浮力があるので少しのパドリングでもスピードが速くスイスイ進みますし小さな波でもキャッチできテイクオフもできるので老若男女レベルを気にせず誰でも簡単にトライすることができますし初心者でも比較的とっつき易くパドリングの安定したライディングが可能です




ロングボードのメリット

小さい波でも、うねりが弱くても、スープでも乗れて楽しめる

やはりロングボード最大のメリットは小さい波でも楽しむことができることです

膝腰のサイズの波でもさらにはスープだとしても簡単にテイクオフすることができます

 

泳ぎに自信がない方でも、大きな波が怖い方でもロングボードだと波待ちも安定して座っていられるし大きな波に挑まなくても楽しめます

ほとんど波がない日でも遊べるというのはショートボードとの大きな違いです

途中で波が小さくなってしまってもロングボードであれば岸まで上手く乗り継いでロングライドすることも可能ですしゆったり風と波を感じることができます

メロウなとろ波でも十分に遊ぶことができるロングボードは初心者サーファーや運動神経に自信がない方にオススメです

 

パドルが圧倒的に楽

サーフィンをするうえでパドル力というのが必要不可欠なポイントですがロングボードの場合一回のパドリングでショートボードよりも2倍くらいは進むことができます

沖に出るにも、ポイントで波待ちするにもパドルが必要ですし一番肝心なテイクオフのトキにもパドリングが必要になります

ロングボードはたとえ初心者の女性でパドル力が低くい人でもボードが大きいのでそれを補ってくれスイスイ進みテイクオフすることができます

 

ロングボードに乗る女性がカワイイ

これは個人的な意見ですがロングボーダーの女性って可愛く見えるんです

もちろんカッコ良さもありますが「可愛い」と結構周りの男性も言っています

芸能人では深田恭子さんが美しくてカッコいいライディングを見せていますよね

彼女に憧れてサーフィンを始める女性も多いそうですよ




良いことばかりではないロングボードのデメリット

 

デメリット持ち運びと管理が面倒

 

ロングボードの最大のデメリットは大きくて重いことです

ですので持ち運びと管理が非常に大変です

 

マンション暮らしの人はエレベーターに乗せることができないかもしれませんし

構造によっては玄関からロングボードが入れないかもしれません

そして、部屋に持ち込めたとしても縦に置くことは難しく横に置いておかなければいけませんのでワンルームの多くのスペースを使ってしまいます

 

このように管理も大変ですが持ち運びも面倒です

電車には邪魔になりますのでまず持ち込めませんし飛行機でも空港に行くまでも大変ですし重いので料金もそこそこかかります

 

そして、電車や飛行機だけでなく車を持っていたとしてもある程度大きな車でないと車内に積むことがまずできません

大きくて長めの車だと中に積むこともできますがそれでもパンパンになってしまいます

 

キャリアを付けて車両の上にロングボードを載せることもできますが高速道路で板が飛んで行ったという話も聞きますし個人的にあまりお勧めできません

風の影響をもろに受けますので風速10m以上の日はキャリアを載せると運転も非常に危険になります

 

重いので海まで持っていくにも距離が長ければサーフィン前に疲れてしまう女性も多いです

 

ダイナミックでキレっキレの動きができない

激しい動きが出来ないことがロングボードの最大のデメリットです

エアーはまずできませんしリッピングも難しいようです

出来ないことはないですがショートボードのように鋭角にリップすることは出来ませんしチューブメイクもロングボードでは厳しいようです

メロウに優雅に海と風を感じながらサーフィンするのであればロングボードは向いていますが常にアグレッシブにキレのあるサーフィンがしたい場合にはロングは不向きと言えます

 

サーフィン後の後片付けが大変

何時間もサーフィンをした後はロングボードを車まで運ぶだけでも疲れてしまいますがその後のロングボードの水洗いやタオルふきもとっても疲れます

小さな折り畳みのイスを用意しておけば一人でも洗ったりふいたりできますがショートボードやファンボードのように膝の上で洗ってふくという動作もロングボードだと大変になります

重いのでカバーケースに入れるのも一苦労で片付けに時間がかかるということも頭に入れておきましょう

 

まとめ

ロングボードのメリットは

・パドリングがラク
・テイクオフが簡単
・小波でも楽しめる
・初心者や女性にもオススメ

デメリットは

・重くて大きいので車や飛行機での移動が大変
・大きいので家での保管大変
・サーフィン後の片付けに時間がかかる
・エアーなどのキレのある技ができない

以上の点が挙げられますが余裕のある方は他のボードと合わせてロングボードも一本持っておくと小さい波でも遊べますので

年間を通して海でサーフィンができるのでいいかもしれません


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください