サーフィン上達したい女子必見!まずはプロに学び日常生活に取り入れよう

 

・サーフィンをいざ始めてみたけれどなかなか海に行けない

・日常生活の中にどうサーフィンをもってきたらいいのかな?

・どうやったら上達するのかな…

初心者の時はどんなふうに続けたらいいのか

また、どんなふうに練習をすればいいのか分からないですよね

 

サーフィン上達にはまずプロからみっちり基礎を学び

そして仲間を作ってライフワークの中にサーフィンを入れ込み

継続して練習するのがスキルアップへの1番の近道です

 

今回はサーフスクールの素晴らしい点や

丘サーファーにならないためのポイントをお伝えします




上達したければまずはスクールに通おう

 

 

サーフスクールに申し込んでプロからレッスンを受けると

サーフィンの初心者でも板の上に立てるようになるのが早いです

 

なぜかと言うとベテランのスクール講師があなたにピッタリな乗りやすい波を選び

後ろからベストなタイミングで押して補助してくれるので

小さな波でも楽々テイクオフすることができます

 

実はサーフィンの初心者にとって乗りやすい波を見極めるのがとくに難しいんです

小さすぎると波に乗れずに置いていかれるし

大きすぎるとボードごと波に巻かれたりして危険です

 

パドリングする位置も重要で上手いサーファーは

波のパワーがある位置までパドリングでこいで移動してから立っていますが

初心者のときはどの位置で待つのか

また、いつパドリングするのかも分かりませんよね

 

来る波 来る波に闇雲に何度もチャレンジすることになり

結果うまく乗れず体力だけ消耗してしまいヘトヘトになります

 

そんなことを一気に解決してくれるのがサーフショップのスクールです

サーフショップの講師はまず陸でボードの上に腹ばいになる位置から

パドリングするときの手の動かし方

そしてテイクオフするときの動きや体重の持っていきかたなど

詳しく指導してくれます

 

陸である程度イメージトレーニングもできるので

実際に波に乗るときもスムーズに立てます

 

初心者のスクールの場合

講師の先生は小さな波のポイントを選んでレッスンしてくれるので

危険はないのですがそれでも対自然のスポーツなので

いきなり大きな波がくることもあります

 

そんなときも講師がいてくれることで安心して対処できますし

波のかわし方や波に対してのボードの位置なども教えてくれるので

今後もより安全にサーフィン生活を送ることができます

 

 

波がきたときにパドリングをして

ボードが上手く走り出したときにテイクオフするのがキレイに立てるコツなのですが

パドリングの時に下を向いていたり板の前の方に体が行きすぎていたり

また、波の見極めができずにまかれる位置でパドリングをしたりすると

ボードの前のノーズ部分が海の中に刺さっていき

後ろから一回転するように波の中に巻かれることがあります

 

ボードが上から降ってきたりとても危険ですし

巻かれる瞬間がとても怖いのでできたら何度も経験したくないですが

サーフスクールの大抵の先生は巻かれないように工夫してくれます

 

それは波が来て後ろを押すときに

少し下に圧をかけながら押すことで前のノーズが海に刺さって行かないようにしてくれるのです

 

結果、初心者でも怖い思いをすることなくサーフィンを楽しめますし

このくらいの波が、ここまで来たときにパドリングすればいいのか

というタイミングも自分でつかめるようになります

スクールは何度か通ってみるのもオススメですよ




丘サーファーにならずにライフワークにサーフィンを!同じ趣味の友達を作ろう

 

サーフィンをせっかく始めたのに

丘サーファーになってはもったいないですよね

 

かといって初めのうちは1人で行くのも寂しいですし

何かあったときのことを考えると気になりますよね

 

 

その解決策として周りの友達に

サーフィンの楽しさを伝えてみるのはいかがでしょうか?

 

意外とやってみたい!と言ってくれる子もいますし

この子がサーフィンするなんて!

というような友達が一緒にハマってくれたりもします

 

先ほどご紹介したスクールでも

一緒にレッスンを受けた人と新たに友達の輪が広がることもありますし

海に行くと声をかけてくれるサーファーさんも意外と多いです

情報交換にもなりますし友達の輪は広いと楽しいかもしれません

 

何より同じ趣味を持った仲間がいると

一緒に海に行く約束をしたりして楽しめますよね

 

週末に限らず仕事をしていても朝の練習も約束をして

一緒にサーフィンをしてから仕事に行くということもできます

 

 

私もスクールで仲良くなった人と一緒にサーフィンに行ったりしましたし

友達もやってみたいと言ってサーフィンを初めてくれて

ボードもウェットスーツまで買ったので夏場はドライブやランチも楽しみながら一緒に海に行っています

 

 

そして一番いいのが冬の時期です

夏場は本当に楽しいサーフィンですが冬になると

海の水も冷たく外気もさがるのでそんな中でのサーフィンの練習はまるで修行です

 

しかしサボってしまうとせっかく構築してきたことも忘れてしまいますし

身体もなまります

そんなときに一緒に海に行ける仲間がいると重い腰をあげて冬の海に向かうこともできます




まとめ

 

 

サーフィン上達のための最初のステップはプロから学ぶことです

海のルールやマナー

そしてサーフィンの基礎となるパドリングやテイクオフの動きまでしっかり確実に学びましょう

 

独学よりもはるかに上達の近道になります

 

そして、同じ趣味や志を持った仲間をみつけて一緒に楽しみましょう

やっぱりサーフィンも、サーフトリップも大好きな仲間と一緒だと何十倍も楽しくなります

是非 素敵な仲間と一緒にサーフライフを楽しんでくださいね

ブックマークお願いします
今日も読んでくれてありがとうございました



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください